日産グローバルTOP

JAPAN CAREER WEBSITE 中途採用

[ 技術系職種 ] へのエントリー
【技術系】 電子開発
【D1923】電動パーキングブレーキ システム開発エンジニア
職務内容 ■何をやっているのか?
電動パーキングシステム(EPB)は、従来のブレーキキャリパーやドラムブレーキといったブレーキユニットを、モーター駆動のアクチュエーターとECUで制御します。
基盤となるブレーキファウンデーション部品、EPBとして加わるアクチュエーター、ハーネス、ECUハード、制御ロジックの開発を行い、全体のブレーキシステム開発を推進します。開発対象はグローバル車種で、国内外のAlliance開発チームや工場、サプライヤーと協業して仕事を進めていきます。

■どのような仕事をお願いするのか?
以下のような業務を遂行していただきます:
・ブレーキのファウンデーション部品開発、アクチュエーター、ハーネス、ECUハードといった電子制御に関連する部品開発
 ブレーキ性能、強度耐久性、NVH(Noise, Vibration, Harshness)、レイアウト、コストなど考慮した量産プロジェクト開発、及び次世代の先行開発業務
・EPBシステムの開発
 システム全体の性能、機能の開発、プロパイロットなどの車両制御システムとのインターフェース開発
・制御ロジック開発
 これらを実現するソフトウエアの開発

■どのようなメンバーと働いているのか?
機械系エンジニアが多いブレーキ開発ですが、電子制御システムを扱うため、電気電子分野、制御分野といった様々なバックグラウンドを持った―メンバーがともに働いています。

<アピールポイント(職務の魅力)>
開発いただいた部品、システムが世界中の車両に搭載されます。我々の部品そのものは直接お客様の目に触れる機会は少ないですが、駐車ブレーキのハンドレバーやフットペダルが消えたコックピットでクルマのデザインを変え、自動運転技術を支えながら運転すること自体を変えていくシステムです。
従来のブレーキ開発の知見を基にメカトロ技術を加え、今後採用が拡大する大小様々な車種に向けて、新たな技術を構築していくダイナミックな仕事です。

<以下いずれかのキーワードに関する知見>
ブレーキ、シャシー、EPB、電動パーキングブレーキ、電気、電子、制御、ECU、自動運転、ADAS 
登録資格 <MUST>
・機械工学、電気電子工学、制御システム工学分野の学位、実務経験
・メカ、メカトロ系の自動車部品、システムの製品・先行開発経験
・組込制御ソフトウエアの開発(仕様作成、評価計画)経験

自動車業界経験:あれば尚可
TOEIC:600

<WANT>
MUST要件に加え以下のいずれかの経験
・シャシー、ブレーキ系のメカ、メカトロユニットの製品・先行開発経験
・EPB, VDC(Vehicle Dynamics Control)/ABS, EPS(電動パワーステアリング)などのシャシー系制御開発経験

TOEIC:700

<求める人物像>
・海外を含む、多様なメンバーと分け隔てなくオープンにコミニケーションできる方
・規定の技術や仕事のやり方を尊重しつつ、自ら問題を発見し、チームに提言し、改善を推進していくマインドを持つ方
・新しい発見や失敗からポジティブに学び、自らの経験をチームにシェアするマインドを持つ方

#LI-DNP 
勤務地  日産テクニカルセンター/所在地:厚木市岡津古久 


待遇等「応募要項」をご参照ください ←職種一覧へ  ↑このページの先頭へ
CLOSE