日産グローバルTOP

JAPAN CAREER WEBSITE 中途採用

[ 技術系職種 ] へのエントリー
【技術系】 プラットフォーム・車両要素開発
【E1903】次世代革新EV Body Designエンジニア
職務内容 ■何をやっているのか?
・衝突安全、操縦安定性、乗り心地、音振動性能を高いレベルで達成する車体構造及び部品の計画
・上記性能の構造解析(CAE)の結果を分析し、最適な車体構造を開発
・車体部品の基本的な生産要件を理解していて生産面からも実現可能な車体構造の検討および開発
・軽量車体を実現する異材活用を行った車体を開発

■どのような仕事をお願いするのか?
先行技術開発職
車体はたくさんの他のコンポーネントと関連があり、車両開発の柱となって、より高効率な設計が求められます。
仕事を通じて、他の部品や開発全体の知見を深められると共に、それらを車体設計が中心となって新しい技術を開発していきます。
基礎的な断面などの基盤的な技術から、製品おりこみなどの量産にいたるまでの幅広い範囲の知見を得られます

■どのようなメンバーと働いているのか?
メンバーは幅広い年代、中途入社の方も多く、全世界の日産海外拠点とアライアンスパートナーであるルノー・三菱エンジニアなど、様々なグローバル
ビジネスパートナーと、スピード感を持って、新たな価値創造に向けた業務を進められる職場です

<アピールポイント(職務の魅力)>
・他社の組織にはない幅広い知識を必要とする業務になります。この次世代の車体構造の開発を通して車体開発のリーダーの役割を担っていただける人財になっていただきます。 
・グローバル展開の車体開発であり、海外拠点との連携も重要な業務の一つです。
・国内外を問わず自身が担当した車を市場で目にしたときには感慨をひとしおだと思います。
<以下いずれかのキーワードに関する知見>
車体/ボデー/車体生産技術設計、プラットフォーム、
機械工学/材料力学/機械力学/流体力学 
登録資格 <MUST>
・自動車の車体設計または車体生産技術設計経験7年以上
・機械系の基礎工学技術習得(材料力学、機械力学、Want :流体力学)

自動車業界経験:必須
TOEIC:550点以上

<WANT>
MUSTの項目が全てを包含しています。

TOEIC:750点以上

<求める人物像>
・ 新技術を取り入れることや学ぶことを楽じみながら、自ら進んで動くことができる方
・ 自身の成長のために、学ぶ意欲を持っている方
・ 異なる文化・意見を受け入れ、積極的にコミュニケーションを図れる方

#LI-DNP 
勤務地  日産先進技術開発センター/所在地:厚木市森の里青山 


待遇等「応募要項」をご参照ください ←職種一覧へ  ↑このページの先頭へ
CLOSE