日産グローバルTOP

JAPAN CAREER WEBSITE 中途採用

[ 技術系職種 ] へのエントリー
【技術系】 実験評価
【F1908】車両静粛性(音振性能)実験 テクニカルエンジニア
職務内容 ■何をやっているのか?
車室内で感じる音や振動に関し、お客様の期待値を考慮した具体的な目標を設定。それを目指して開発された車両を評価し、課題があればメカニズムや要因を明らかにして対策を見出す仕事です。また従来手法では定量化が難しいものを定量化できるようにする評価手法開発も必要に応じて行っています。

■どのような仕事をお願いするのか?
以下のような仕事をお任せいたします。
・音や振動性能に関する日産車・競合車の実走での定量・官能ベンチマーク評価。
・お客様情報と上記を合わせ、車両開発目標の策定・提案。
・電動化や新制御システム等の新しい技術に対応した実車評価法開発。
・実車開発フェーズでの目標に対する定量及び官能による達成度評価。
・音や振動に関する開発課題の要因特定と解決。

■どのようなメンバーと働いているのか?
・広大なテストコースで実際に開発車両に乗り、評価する仕事です。
・海外向け車両の開発時は、必要に応じて海外のテストコースや、公道に出向き、さまざまな路面状態、環境条件の下で評価を行います。
・経験値豊富なテクニカルエンジニアの方が多数在籍し、様々なスペシャリティーを持って活躍しています。彼らに指導を仰ぐことでスキルアップすることができます。
・海外との協業になることもあり、現地の方と一緒に仕事をすることや、現地のテクニカルエンジニアの方に対して指導する事もあります。

<アピールポイント(職務の魅力)>
・車両評価者としてのスキルを上げるのみならず、目標設定から生産車両の立ち上げまで、上流から下流まで車両開発業務に関わることができます。
・街中を走っている車を見て、「自らが開発した車!」と思えるやりがいのある仕事です。

<以下いずれかのキーワードに関する知見>
音振、静粛性、実験、評価手法開発、テクニカルエンジニア、実験技能 
登録資格 <MUST>
・理系の専門学校卒・高専卒・大卒以上
・エクセル、パワーポイント等のOffice使用経験
・さまざまな人と効果的に情報交換するためのコミュニケーションスキル(書面および口頭)
・普通運転免許証:AT限定の場合はMT免許取得の意思があること
・車に興味があり、通常の運転経験がある方
・車の部品脱着等の作業にアレルギーが無いこと。

自動車業界経験:あれば尚可
TOEIC:不問

<WANT>
・車両に関係無くとも、振動か音のデータ計測の経験があること。
・機械または振動工学の素養があること。ルである

TOEIC:不問

<求める人物像>
・技術的な課題に対して前向きに取り組める方
・最後まで諦めないない人物、新しい疑問・体験に対し積極的に取り組める方
・地道な作業でも、粘り強く継続できる方・ 好奇心、探究心を常に持ち、自ずから学習し成長し続けられる方。
・色々な人と円滑にコミュニケーションでき、クロスファンクショナルに取り組める方。

#LI-DNP 
勤務地  栃木試験場/所在地:栃木県河内郡上三川町 


待遇等「応募要項」をご参照ください ←職種一覧へ  ↑このページの先頭へ
CLOSE