日産グローバルTOP

JAPAN CAREER WEBSITE 中途採用

[ 技術系職種 ] へのエントリー
【技術系】 研究
【I1908】認知科学・人間工学領域研究者
職務内容 ■何をやっているのか?
自動車のHF(ヒューマンファクター)&HMI(ヒューマン マシン インターフェース)を研究開発しているグループです。
ユーザー(ドライバー・乗員)の行動を、認知科学/生体・生理工学/人間工学的なアプローチで理解し、ヒトにとってより良いクルマに求められる空間的・運動的な特性を明らかにするための研究を行っています。
これらの知見に基づき,使いやすい車室内空間の設計や,信頼できる車両制御モデルを構築し、将来モビリティの立案と提案を行っています。

■どのような仕事をお願いするのか?
・専門的知識/知見に基づいた、新しい車両制御や将来モビリティの立案と提案
・提案した装置やシステムのプロトタイプ(ハードウェア/ソフトウェア)の開発
・開発したプロトタイプのお客様への価値検証

■どのようなメンバーと働いているのか?
・次世代のクルマの革新に焦点を当てた、多様な人財が所属するチームのメンバーとして働いていただきます。
・日産だけではなく、ルノー-日産-三菱自動車のアライアンスとしての協業や、国内外の大学・研究機関との共同研究等を通して行われます。
・自発的に動き、自分のやりたいことを推し進められる方を歓迎します。

<アピールポイント(職務の魅力)>
・日産の技術の柱の一つである自動運転に適用していく技術(ヒトにとってより良い車両制御、HMI、生体計測技術等)に直接係われる機会となります。
・ルノー社(フランス)や、日産/ルノーのシリコンバレーオフィス(北米)、国内外の優れた大学・研究機関との国際的な協業も、ご活躍の場として用意されています。
・実際の車両や部品を試作し、評価する等、直接、モノに触れながら、科学的なアプローチを実施します。
・これらの成果は特許化、論文化する機会があり、社会人博士課程での学位取得に向けた支援も行っています。 
登録資格 <MUST>
・認知科学の知識・スキル・経験
・心理学/人間工学の知見
・流暢な英語能力 (読み・書き・会話)
・自動車運転免許と運転経験

自動車業界経験:あれば尚可
TOEIC:650点以上

<WANT>
・HMIの企画・設計の実務経験
・学術論文執筆の経験
・国際的な協業の経験
・機械工学・シミュレーション技術の素養
・ハードウェア,ソフトウェアの設計・開発経験

TOEIC:730点以上

<求める人物像>
・人間理解への興味をお持ちの方
・複雑な問題を分かり易く説明する能力をお持ちの方
・創造力、好奇心旺盛な方
・チームワークを大切にし、周囲の関係者をモチベートできる方
・仕事の最終目標を自分自身が達成させる強い意志をお持ちの方

#LI-DNP 
勤務地  日産先進技術開発センター/所在地:厚木市森の里青山 


待遇等「応募要項」をご参照ください ←職種一覧へ  ↑このページの先頭へ
CLOSE