日産グローバルTOP

JAPAN CAREER WEBSITE 中途採用

[ 技術系職種 ] へのエントリー
【技術系】 車両開発
【E1906】インテリアトリム・コックピット技術開発エンジニア
職務内容 ■何をやっているのか?
当課では、グローバルで最も市場規模が大きく、競争が激しいC,Dセグメントの車種開発を行っています。
・新車プロジェクトのインテリア全般の製品開発
 次世代のHMIデバイスの適用計画検討とそれに基づく Cockpit/Interior Trim設計
・現行車プロジェクトの品質向上、コスト削減、競争力向上の検討
・Allianceでの共通部品開発と車種適用の実行

■どのような仕事をお願いするのか?
車のインテリア開発(HMI内装計画、Cockpit設計、Interior Trim設計)
将来の車載HMIのコンセプトづくりから、インテリアに組み込む新しいハードウェアやGUI(グラフィックユーザインタフェース)をいかに使い易く魅力的あるもにするか検討を行い、量産化につなげる仕事です。
開発例
 ・新しい操作デバイス(タッチパッド/静電スイッチ等を用いた操作デバイス等)の新車プロジェクトへの適用開発  
 ・新型車において、商品企画やスタイリングを実現するCockpit、Interior Trimの開発を設計構想と造形連携をもとに行う
 ・内装サプライヤーとの製品開発

■どのようなメンバーと働いているのか?
幅広い年代のメンバー、中途入社の方も多く、フラットな組織で若手含めた誰でも積極的に意見を出せる職場です。社内の開発メンバーおよび関係会社やサプライヤーはグローバルで多岐にわたり、国籍や性別の垣根なくグローバルで一丸となって開発をしています。
プロアクティブに動き、新しいことにチャレンジでき、グローバルに活躍できる方を歓迎します。

<アピールポイント(職務の魅力)>
インテリアは、お客様がクルマを買ってから一番長い時間見て触って操作するとても重要な部品です。見栄え、触感、しっかり感、操作性、収納性、外観耐久性等、お客様の商品への満足度に直接つながります。その他にも、安全性能、社会環境対応等、考慮しなければならない性能は多岐にわたります。その分、お客様の褒め言葉を聞けたときの達成感は大変大きいです。
実現の為にはデザイナー、企画部署、車両設計、生産部署、サプライヤーと、多くの関係者とともに業務を進めていきます。海外拠点やAllianceパートナーのルノーとの連携も必要となるため、海外で活躍する機会もあります。未来の日産インテリアをリードしていくような気概を持った方にぜひ応募いただきたいと思います。

<以下いずれかのキーワードに関する知見>
内装、コックピット、トリム、HMI、樹脂部品 
登録資格 <MUST>
仕向け、工順も多岐にわたり、海外拠点と連携し業務遂行するため、グローバルで通用する人材を求めています。
・実務での英語力(TOEIC 600点以上)
・柔軟な対応力
・ 一般部品の設計開発業務経験
・ 材料力学の基礎知識

自動車業界経験:あれば尚可
TOEIC:600

<WANT>
・ 自動車部品、インテリアトリム部品、コックピットモジュールの開発経験
・ 人間工学に関わる製品の開発経験
・ 英語でのコミニュケーション能力(海外勤務経験、海外企業との業務経験)

TOEIC:650

<求める人物像>
・ 車が好きで、チャレンジ精神旺盛な方
・ 好奇心、探究心を常にもって自ずから成長し続けられる方
・ 困難な局面においても粘り強く取り組める方
・ 部署の壁にとらわれず、クロスファンクションに業務に取り組める方
・ チームワークを大切にし、周囲をモチベートできる方

#LI-DNP 
勤務地  日産テクニカルセンター/所在地:厚木市岡津古久 


待遇等「応募要項」をご参照ください ←職種一覧へ  ↑このページの先頭へ
CLOSE