デロイトトーマツ トーマツグループ

GRC(ガバナンス・リスク・コンプライアンス)
資源エネルギーマネジメント業務
職務内容 ■気候変動・エネルギーを軸としたイノベーション推進アドバイザリー
・研究開発マネジメントコンサルティング
・科学技術シーズの事業化コンサルティング
・スマートコミュニティ、エネルギーインフラに関する調査・コンサルティング
・スマートコミュニティ、エネルギーインフラに関する調査・コンサルティング

■気候変動・エネルギー対策の導入・実施に係るアドバイザリー
・温暖化対策(省エネ・省CO2対策)の導入効果評価・分析業務
・温暖化対策(省エネ・省CO2対策)に係る技術開発・評価・分析業務
・(カーボンリスクを含む)エネルギーマネジメント体制の構築支援
・事業投資にかかるコスト/ベネフィット分析・影響度調査
・環境社会配慮調査

■気候変動・エネルギーを含む事業リスクコンサルティング
・事業化推進支援業務・実証事業等の達成支援
・低炭素・環境技術等の海外展開支援業務
・気候変動・エネルギーを含む事業リスクコンサルティング
・(資源・エネルギー調達・供給を含む)市場リスクマネジメント
・事業継続・事業継承(危機管理)コンサルティング 
応募資格 【必須要件】
・エネルギー・環境ビジネスに関心が高い方
・コンサルティング力のある方

【推奨要件】
・英語力のある方(海外での業務経験、TOEICが900点超等であればなおよし)
・「実証・事業化推進及び評価の知見、新規事業・サービスの立上げ及び評価等の経験のある方」
・政府・自治体の委員会・審査会等の開催支援経験のある方

■コンサルティング経験
・政府・自治体等の公共機関に対するコンサルティングまたは委託業務の従事経験のある方
・技術士、エネルギー管理士、電気主任技術者等でコンサルティング経験のある方
・企業のリスクマネジメント経験、或いはコンサルティング経験のがある方

■調査経験・分析能力
・スマートコミュニティ・スマートグリッド・再生可能エネルギー・電力システム改革等に関連するICTの知識・経験
・環境・エネルギー、機械、電気、化学、情報等あるいは経済、経営、国際関係等に関する修士修了相当程度の専門知識を有し、当該分野の最新動向を理解・分析できること
・温暖化対策(省エネ・省CO2対策)に関する調査経験(例:LCA調査、CFP調査、JCM調査等)のある方
・多変量解析等、企業における(マーケティング、需要予測、生産管理、リスク計量化等)統計・計数業務経験者。金融工学、計量分析、シミュレーションができる方または金融トレードまたはプライシング等の実務経験のある方
・SDGs、ESG投資、CSR・環境調査コンサルティング、環境社会配慮調査、環境社会影響評価・分析の知識・経験のある方 
待遇  【勤務時間】9:30-17:30
【休日・休暇】土日祝日、年末年始、有給、慶弔、育児、介護休暇など
【賞与】年3回
【昇格】(能力査定の上)有
【社会保険】雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金
【各種制度】退職金制度、総合福祉団体定期保険、財形貯蓄制度、定期健康診断、自己啓発援助、企業年金基金
※専門業務型裁量労働制・固定時間外手当の適用あり(職種・職位による)
定年退職制度有(60歳)、継続雇用制度有(65歳まで)
【その他】上記の内容は職種・職位によって異なる場合あり。正式な待遇は、雇用契約書にて通知とする。
 
勤務地  東京事務所 


←職種一覧へ  ↑このページの先頭へ