デロイトトーマツ トーマツグループ

関西リスクアドバイザリー
【大阪】<ビジネスアドバイザリー> ファイナンス&アカウンティング分野
職務内容 当法人では、ファイナンス&アカウンティングコンサルティングを始めとする企業の経営管理に係る幅広いサービスを手掛けています。

■ファイナンス&アカウンティングコンサルティング
クライアントの経理財務部、経営企画部等のCFO組織の直面する課題を解決し、進化・変革のためのコンサルティングサービスを提供します。プロジェクトの事例としては以下の通りです。

 ○グループ経営管理制度構築(予算管理制度・業績予測高度化、業績管理・評価指標体系の見直し、原価企画高度化・原価管理制度再構築など)

 ○グループ会計制度構築(グループ会計基準・ルールの策定、連結報告制度の設計など)

 ○オペレーション改善(決算期統一・決算早期化、経理業務の効率化、会計システム導入、シェアードサービスセンター導入・アウトソース化、収益構造分析・コスト削減など)


■魅力
1.大規模案件への参画が可能
 当法人は関西でのアドバイザリー部門の組織規模が大きく、他法人では東京勤務でないと担当できないような、大規模案件やグローバル案件なども関西にいながら担当することが出来ます。


2.監査法人のアドバイザリー部としての情報力
 当部門は監査法人のアドバイザリー部門なので、監査部門との連携も強く、会計・財務やリスク領域に関する最先端の知識・情報に触れることができるという特徴があります。


3.他部門やグループ会社との連携
 既に監査部門で関係のあるクライアントや、他グループ会社よりクライアントを紹介されることが多く、また他のグループ会社と共に連携してプロジェクトを実行することもあり、幅広い領域・分野に関わるチャンスがあります。


4.幅広いバックグラウンドを有する人材の活躍
 当部門では幅広いコンサルティングサービスを提供しているため、さまざまなバックグラウンドの方が活躍することが出来ます。
(監査法人の中では珍しく、会計士資格の有無を問いません)



■求める人材及び入社後等について
既にコンサルタントとして業務に従事されている方はもちろんのこと、監査法人での監査実務経験、知識を活かして、今後クライアントへのコンサルタントとしてキャリアを積みたいと希望されている方にも活躍のフィールドが多くあります。

コンサルタントとしての経験が少ない場合は、入社後当面の間はこれまでの業務経験を踏まえてプロジェクトへアサインし、各種打合せ資料等の作成やクライアントとの打合せの場への出席をしていただきます。
その後はクライアントのニーズに合ったサービスの企画立案を行っていただくことに加え、ご希望に応じて他の業務領域のプロジェクトへも参画いただくことで、専門家としてのステップアップを図っていただきます。
 
応募資格 ■必須条件(以下のいずれかの条件に当てはまる方):

他のコンサルティング会社で上記サービスに関連する業務の実務経験がある方

監査法人で監査経験を3年以上有し、顧客企業へのアドバイザーとしてこれらの分野のスキルを生かして上記サービスの専門家としてキャリアアップを希望される方


■求める能力
以下の能力を特に重視します。
・コミュニケーション能力
・プレゼンテーション能力
・論理的思考力
・ビジネス文書(コンサルティング提案書や報告書を想定)作成能力


■求める資格
上記業務経験および能力に該当すれば資格は問いません。ただし、公認会計士、米国公認会計士、公認内部監査人(CIA)、公認情報システム監査人(CISA)については保有していればなお良いです。 
待遇  【勤務時間】9:30-17:30
【休日】土日祝日、年末年始
【休暇】有給、慶弔、育児、介護、夏季休暇など
【賞与】年3回
【昇格】年1回10月 ※能力査定の上決定
【社会保険】健康、厚生年金、雇用、労災、介護など【各種制度】退職金、資格取得奨励、各種学校費用補助、団体生命保険、財形貯蓄など
※専門業務型裁量労働制・固定時間外手当制の適用あり(職種・職位による)  
勤務地  大阪事務所 


←職種一覧へ  ↑このページの先頭へ