デロイトトーマツ トーマツグループ

関西リスクアドバイザリー
【大阪】IT監査業務
職務内容 ■部門の特徴
ITスキルを活かし、会計監査の一環としてのIT統制評価を行うチームです。システム開発、保守、運用のご経験、プロジェクト管理のご経験、ネットワークやインフラ構築、管理のご経験、セキュリティ管理のご経験など、幅広いITスキルを活かすことが可能です。


■業務の概要
ITの専門家として、会計監査を行うチームの一員となり、主としてIT統制評価の領域で、財務諸表監査、内部統制監査等の監査業務に従事します。現在の企業経営上、ITと会計は密接不可分のものとなっており、企業経営を取り巻くIT環境がますます高度化・複雑化していく中、会計監査におけるITの重要性は今まで以上に高まっています。


■主な業務内容
IT監査業務のスタッフとして、パートナーやマネジャーのリードのもと、2〜5名程度のチームの一員として業務従事していただきます。
将来はマネジャーとしてチームをリードしていく立場でご活躍いただきたいと考えます。
具体的には、主として以下のような業務に従事していただきます。

1)IT全般統制評価:適正な財務報告を支える情報システムの管理(運用、開発、セキュリティ等)の有効性について、主に情報システム部門の管理者へのインタビューや資料閲覧等により、評価を実施します。

2)IT業務処理統制評価:販売や購買、在庫管理といった財務報告に係る業務プロセス上で、情報システム上の自動処理や認証等が内部統制の一部として利用されているケースにおいて、その機能が意図通り設計され動作していることを、仕様書の閲覧やテストデータの投入等により、評価を実施します。

3)CAATs(Computer Assisted Audit Techniques:コンピュータ支援監査技法)/Analytics:監査手続の対象は情報システム上のデータとして保管されている場合も多く、監査に投入できるリソースが限られる中、よりリスクの高い分野にフォーカスすべく、これらのデータに対する分析が非常に重要になっています。ITの専門家として、監査用ソフトウェアやAccess・SQL等のITに関する知見を活用し、会計監査チームメンバーと協同して、CAATs/Analyticsに取組みます。

4)アドバイザリー業務上記の監査関連業務の知見を活用し、IT統制構築支援や、IT内部監査支援、金融機関に対するシステムリスク評価等の業務に従事いただきます。また、IT監査での経験を基に、システム導入支援等、より専門的なアドバイザリー業務を実施しているITアドバイザリー部門へ異動することも可能です。 
応募資格 以下のいずれかの経験を3年〜10年程度保有していることが望ましいですが、ポテンシャルも重視しますので必須ではありません。

1)システム監査業務(IT統制監査、セキュリティ監査、システム導入プロジェクト監査等)

2)システム導入の各工程管理(基本構想、基本設計、詳細設計、プログラム作成、プロジェクト管理、プログラム品質管理)

3)システム運用管理・保守業務(オペレーション/監視業務のみは対象外)

4)企業ITインフラの設計、運用業務

5)会計監査、内部監査等監査関連業務


■求める資格
以下の資格を保有していることが望ましいですが、必須ではありません。
・公認会計士
・USCPA
・システム監査技術者
・公認情報システム監査人(CISA)
・公認内部監査人(CIA)
・日商簿記(2級以上)
※当法人には、公認会計士資格を持つ者が多数在籍しますが、今回募集する業務では、入社前/入社後に新たに公認会計士資格を取得していただく必要はありません。また、本資格の保有有無が、入社後の人事評価に影響することもありません。

■求める能力
以下の能力を特に重視します。
・ビジネス文書(コンサルティング提案書や報告書を想定)作成能力
・論理的思考力
・コミュニケーション能力
・プレゼンテーション能力 
待遇  【勤務時間】9:30-17:30
【休日】土日祝日、年末年始
【休暇】有給、慶弔、育児、介護、夏季休暇など
【賞与】年3回
【昇格】年1回10月 ※能力査定の上決定
【社会保険】健康、厚生年金、雇用、労災、介護など【各種制度】退職金、資格取得奨励、各種学校費用補助、団体生命保険、財形貯蓄など  
勤務地  大阪事務所 


←職種一覧へ  ↑このページの先頭へ