デロイトトーマツ トーマツグループ

GRC(ガバナンス・リスク・コンプライアンス)
ストラテジックリスク・コンサルタント
職務内容 国内外の企業を対象とした下記領域のコンサルティング業務

■ストラテジックリスク コンサルティング
クライアントの事業競争上の優位性、マーケットポジション、長期的なパフォーマンスに影響を与える可能性のあるトレンドや混乱要因の特定、モニタリング、インサイトの提供を行い、ブランドとレピュテーションを強化および保護するサポート
 ・マクロ環境およびミクロ環境の動向を踏まえたリスクシナリオの立案および現行中期経営計画のリスク評価
 ・重要リスクに対するリスク戦略立案(リスクアペタイトの明確化、事業ポートフォリオ見直し、M&A戦略の最適化、保険の最適化等)
 ・重要リスクの分析、評価、対応方針検討、対応策の立案、実行、モニタリング
 ・戦略的リスクマネジメント体制構築/ESG経営マネジメント体制構築
 ・ESGリスク分析、新規事業/海外進出における市場推計、事業シナリオ分析、市場参入リスク分析、M&A・投資リスク分析、事業スキーム立案等
 ・戦略リスクに関する定量的分析や先進的な経営管理指標・手法
 ・経営統合やグループ再編を契機とした組織変革
 等に関するコンサルティング業務

■コーポレートガバナンス コンサルティング
コーポレートガバナンス領域における、企業の持続的な成長および中長期的な企業価値の向上に向けた課題の抽出および改善策の提案
 ・取締役会の実効性分析評価(自己評価の助言、第三者評価)、取締役会機能の高度化支援
 ・コーポレートガバナンス・コード対応や東証市場区分変更に伴うガバナンスの強化等
 ・監査役(会)の実効性分析評価、監査委員会/監査等委員会の実効性の分析・評価支援、監査役スタッフ機能の最適化、三様監査の連携の高度化支援
 ・有価証券報告書改定を契機とした非財務情報(「事業等のリスク」)の充実、ESG・CSR対応等ディスクロージャー/エンゲージメント高度化支援
 等に関するコンサルティング業務

■グローバルガバナンス コンサルティング
経営者が国内外のグループ会社の業務の適正を確保し、経営目標を達成するための仕組みを整備・強化するサポート
 ・グローバルガバナンスガバナンスポリシー策定
 ・グループ本社と関係会社の役割・権限・責任の構造の整理、意思決定プロセスの整備
 等に関するコンサルティング業務

■リスクアナリティクス コンサルティング
 Deloitte Analyticsチームと連携しての、
 ・ストラテジックリスク、不正リスク、コンプライアンスリスク等の識別、評価、モニタリング項目立案、分析ロジック検討、アナリティクス実施結果の分析、レポーティング
 ・経営情報の可視化・活用に関する構想策定・体制整備・業務構築
 等に関するコンサルティング業務

■コンプライアンスリスク コンサルティング
グローバル/サービス展開をコンプライアンスの観点から支援するための体制・仕組みの整備に向けたサポート
 ・世界各地域のコンプライアンスリスク分析/評価、対応策の立案、実行、モニタリング体制
 等に関するコンサルティング業務

■クライシス&レジリエンスコンサルティング
クライシスのライフサイクルの各段階(Anticipate & Prepare/Response/Recover)における最適なソリューションを提供し、クライシスを特定、評価、予防、準備、対応、および回復するためのサポート
・事業継続マネジメント(BCM)およびクライシスマネジメント態勢の評価、検証
・事業継続戦略の見直し、経営戦略/事業ポートフォリオ戦略との統合
・不正/不祥事などクライシス対応への助言
 等に関するコンサルティング業務


※詳細については下記URLも参考にしてください
https://rarecruit.tohmatsu.co.jp/newhires/work/detail/works8.html


当該ユニットのビジネスの詳細を知りたい方はこちら

 
応募資格 【必須要件】
以下いずれかまたは複数のご経験をお持ちであること
 ・コンサルティングファームにおける、コンサルティング業務のご経験
 ・事業会社における、財務・経理・法務・経営企画の業務のご経験
 ・事業会社における、リスクマネジメント・内部統制・内部監査・コンプライアンス・コーポレートガバナンスに関連する業務のご経験

 ・事業会社における、新規事業企画・開発・推進業務のご経験


【あると望ましい要件】
 以下のいずれかまたは複数のご経験をお持ちであること
 ・ビジネスリスクマネジメントに関するご経験
 ・J-SOX、US-SOXに関連するご経験
 ・英語での業務経験

 以下の姿勢・能力をお持ちであること
 ・継続的な自己研鑽に基づき自らの能力を高める姿勢
 ・広く政治・社会・経済・技術等の動向に注目し、新たな変化を識別し、影響を分析する能力
 ・創造的なアイデアを積極的に他者へ発信するとともに効果的なインプットを引き出す能力
 ・どのような状況でも当事者意識を持ち、積極的に問題解決へ取り組む姿勢
 ・自分およびチームの投入資源に対する効果を常に意識して業務を完遂できる能力



(2017/4/25) 
待遇  【勤務時間】9:30-17:30
【休日・休暇】土日祝日、年末年始、有給、慶弔、育児、介護休暇など
【賞与】年3回
【昇格】(能力査定の上)有
【社会保険】雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金
【各種制度】退職金制度、総合福祉団体定期保険、財形貯蓄制度、定期健康診断、自己啓発援助、企業年金基金
※専門業務型裁量労働制・固定時間外手当の適用あり(職種・職位による)
定年退職制度有(60歳)、継続雇用制度有(65歳まで)
【その他】上記の内容は職種・職位によって異なる場合あり。正式な待遇は、雇用契約書にて通知とする。
 
勤務地  東京事務所
 


←職種一覧へ  ↑このページの先頭へ