デロイトトーマツ トーマツグループ

アドバイザリー開発/新規事業推進
【新規事業推進】経営戦略情報コンサルタント
職務内容 ・経営戦略検討のための経営情報分析、経営情報システムの設計・導入・運用
・経営情報システム構築の前提となるデータガバナンス態勢の設計・導入・運用
・グローバルメンバーファームと連携しての当該領域の最新フレームワーク・コンセプトの調査・開発 
応募資格 【全般】
・関係者をプロジェクトへ巻込むための折衝を主体的に実施し、責任感を持って期限までに業務を遂行できる方
・理論的な分析・提言にとどまらず、特定された経営課題やリスクに対し、実践的な戦略・計画を策定し、その計画の実行を粘り強く推進できる方

【経験】
・金融機関、事業会社において、経営企画・管理(中計策定・予算の取纏 等)の経験を有する方
・コンサルファームにおいて、戦略策定支援やガバナンス・業務改善に関するコンサルティングの経験を有する方
・企業の本社・コーポレート部門において、海外子会社・事業部のガバナンス態勢構築の経験を有する方
・上記に類する経験を有する方

■業務経験例
(経営情報分析、経営情報システム構築)
・PMOとしてではなく、プレイングマネジャーの立場からの多様なプロジェクト管理
・海外子会社・事業部に対する事業管理、監査(セキュリティ、コンプラ、内部 等)実施
・体系化されたフレームワークや一般化した事例に基づき、企業の経営課題やリスクの特定、それに対応した経営戦略立案
・経営管理インフラ(組織、KPI、ルール・マニュアル、ITシステム)の整備、エスカレーションルート構築、業務オペレーションモニタリング

(データガバナンス態勢構築)
・規制対応も含むデータガバナンス態勢整備
・グループ内のデータモデル設計・データ定義・データ収集・データ照合
下記経験があれば尚可
・会社(海外現法含む)立上や、マネジメント経験。現地の市場/法令に即した業務要件定義(会計・調達・販売・在庫・倉庫・輸出入)等
※専門業務型裁量労働制・固定時間外手当の適用あり(職種・職位による)  
勤務地  東京 


←職種一覧へ  ↑このページの先頭へ