デロイトトーマツ トーマツグループ

デロイトアナリティクス
データサイエンティスト(研究開発職)ニューロテクノロジー領域
職務内容 ニューロテクノロジー領域における研究開発業務
脳神経科学の実社会応用を目指した基礎的な技術の研究・開発から、新規サービスの開発・提供支援まで幅広く従事いただきます
■脳活動、生体、行動データの統計学的及び機械学習手法(強化学習等)による研究開発及び研究成果の論文出版
■実験的手法による研究及びサービス開発、行動実験、脳活動データ収集実験の設計(プログラミングを含む)、実行とデータ解析


Deloitte Analytics R&D(研究開発)の取り組み

デロイトアナリティクスについて

メンバーのメディア掲載記事

 
応募資格 脳神経科学及びその周辺学問領域(心理学等)の実社会応用に関する強い興味と関心を持っていること
■業務経験:不問(ポスドク歓迎)
■専門知識・経験:以下の経験・知識を持つことが望ましい
-研究計画を自ら策定、実行し、研究成果を論文として執筆した経験
-2本以上の英語原著論文もしくは英語総説論文を、筆頭著者として出版した経験
-SASやR、Python、MATLAB等のプログラミング言語の使用経験

下記に関する専門知識があれば尚可:
-ヒト或いは動物を対象とした行動実験、脳活動(脳波、fMRI等)計測実験の実行経験
-機械学習や深層学習等のデータサイエンス一般(ライブラリやツールの使用経験や年数ではなく、背景の理論に対する理解を重視する)

■資格:博士号(データサイエンス領域、神経科学、心理学、行動経済学等の領域であれば尚可、取得見込み含む)もしくはそれに準ずる経験・能力を持つ方
 
待遇  【勤務時間】9:30-17:30【休日】土日祝日、年末年始【休暇】有給、慶弔、育児、介護、夏季休暇など【賞与】年3回【昇格】年1回10月 ※能力査定の上決定【社会保険】健康、厚生年金、雇用、労災、介護など【各種制度】退職金、資格取得奨励、各種学校費用補助、団体生命保険、財形貯蓄など
※専門業務型裁量労働制・固定時間外手当の適用あり(職種・職位による)  
勤務地  東京事務所 


←職種一覧へ  ↑このページの先頭へ