デロイトトーマツ トーマツグループ

コンシューマー・マニュファクチャリング・TMT
リスクコンサルタント(IT・SI・半導体等業界・通信・メディア・エンターテインメント業界)
職務内容 <職務内容>
■下記に示す業界に該当するクライアントへの知見・理解をベースとしたリスクアドバイザリー領域の各種コンサルティング

■クライアント接点を起点にCXO課題を識別し、課題解決のためのPJを、高い専門性を持つ他ユニットのメンバーと共に企画・提案・遂行する

■特に、リスクアドバイザリーに関する自身の専門性と、他のメンバーが持つ専門性を組み合わせてクライアントのニーズに対して大きな価値を提供する

<部門のミッション>
■弊社内でも特に重点をおいているグローバルに展開する企業に対して、業界やクライアントのビジネスに関する深い理解と知見に基づき、リレーションの構築と業務提供機会の創出に取り組んでおります。

■業務提供を通じてクライアントのマネジメント層との信頼関係を構築し、テーマにとらわれず様々な経営課題に対して、自身の専門性に加え、コンピテンシー各ユニットの持つ他の領域の専門性を組み合わせてチーム組成し、より大きな価値提供を行っていくこと、関連するユニットをまたぐ提案活動や課題解決に向けた取り組みをリードしていくことが当ユニットのミッションです。

■弊社内に所属する以下のような幅広いリスクアドバイザリーのサービス領域の専門家と連携・協業しながら、クライアントのCXO課題に即したプロジェクトの企画・提案・推進を図ります。

環境変化のスピードが上がっていく中で、クライアント企業からもリスクアドバイザリー領域のニーズが高まっており、業界・クライアントに応じた課題解決手法を導き出し、クライアント課題の解決に向けてリード頂きます。

(PJ例)
-クライアントの事業展開・事業変化に伴うビジネスリスクをヘッジするためのマネジメントサイクル構築
-クライアントの業務・ポリシー分析ならびに、分析結果にもとづく、あるべきガバナンス体制整備(組織体系、ポリシーなど)
-マーケティング・営業・調達・生産・研究開発・会計・財務・ITなどの、各種領域に関する課題調査、改善支援
-デジタル技術を活用した業務プロセス効率化、リスクマネジメントの高度化支援
-デジタル化に伴うサイバーセキュリティ、IT/デジタルガバナンスなどのテクノロジーマネジメントの体制整備
-デジタルトランスフォメーション(DX)及びDXを受けた新しい経営基盤整備(財務会計・管理会計・内部統制・BIツール導入など)
-グローバル企業における本社/海外子会社などのグループガバナンスの課題調査、改善支援など

<特徴>
-経営課題に直結するテーマを扱うことが多く、クライアントのマネジメント層と接することができる
-様々な経営課題に対して高い専門性を持つコンピテンシー各ユニットとチーム組成するため、幅広い課題解決に向けた取り組み/経験を積むことができる
-弊社クライアントの中でも特にフォーカスされている大手企業のPJに参画することができる
-クライアントのビジネスに合わせ、グローバルなプロジェクトも経験することができる (デロイト海外との連携含む)

当該ユニットのビジネスの詳細を知りたい方はこちら
所属するメンバーのインタビューはこちら  
応募資格 <対象とする業界>
■通信業界(固定電話、携帯電話、ネットワークサービスなど)
■メディア業界(Web, TV, 広告など)
■エンターテインメント業界(映画・音楽など)
■IT・SI・半導体業界など (IT機器メーカー、ソフトウェア、半導体メーカなど)

<求める経験>
■該当する業界の企業・クライアントに対するリスクアドバイザリー領域の各種コンサルティング/アドバイザリーサービスの経験を有する方。※以下のいずれかの経験は必須

○コンサルティング会社・シンクタンクなどでのコンサルティング業務経験(営業、提案、遂行)

○会計事務所などのプロフェッショナルファームでの監査・アドバイザリー業務経験(営業、提案、遂行)

○コンサルティング以外の事業会社等における各種プロジェクト業務経験者(企画、提案、遂行)

○グローバル企業における経営企画、内部監査、内部統制、経理財務などの業務経験

<求めるスキル、人材像>
■共通
○プロジェクトマネジメント、マルチタスク対応が可能なこと。

○ビジネスを志向しつつ、クライアントおよび社会に貢献する意欲を持っていること。

○クライアントと長期的かつ良好なリレーション構築し、理解する意欲をもって対話できること。

○多様な専門性を有するメンバーと協業できる柔軟性・チームビルディングスキルを持っていること。

○論理的思考能力、コミュニケーション能力が高く、将来のコンサルタントとしての適性が高いこと。

■マネジャークラス以上
○積極的・能動的にビジネス開発とその実行に携わる意識を持っていること。

○様々なコンピテンシーの専門家とチームを組成し、PJをリード・推進することができること。

■語学力
○ビジネスレベルの英語力があれば尚可。(海外志向者はTOEIC 800以上)

■資格
○公認会計士、USCPA、税理士、公認内部監査人、公認情報システム監査人、などあれば尚良だが、資格には拘らない  
待遇  【勤務時間】9:30-17:30
【休日・休暇】土日祝日、年末年始、有給、慶弔、育児、介護休暇など
【賞与】年3回
【昇格】(能力査定の上)有
【社会保険】雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金
【各種制度】退職金制度、総合福祉団体定期保険、財形貯蓄制度、定期健康診断、自己啓発援助、企業年金基金
※専門業務型裁量労働制・固定時間外手当の適用あり(職種・職位による)
定年退職制度有(60歳)、継続雇用制度有(65歳まで)
【その他】上記の内容は職種・職位によって異なる場合あり。正式な待遇は、雇用契約書にて通知とする。
 
勤務地  東京事務所 


←職種一覧へ  ↑このページの先頭へ