デロイトトーマツ トーマツグループ

関西リスクアドバイザリー
【大阪】行政DXコンサルタント(リーダークラス)
職務内容 【当業務を通して達成できること】
・自治体DX取り組みを進める先進的な広域自治体及び基礎自治体の変革パートナーとして貢献できる。
・自治体の上位層へアドバイスを実施する機会も多く、自治体の業務基盤刷新・業務改革・住民向けサービス向上について大局的な視点で支援する経験が積める。
・監査法人として、システム構築側/利用側とは異なる第三者的立場から関わることができ、より幅広い視点を身に着けることができる。
・システム導入構想等の最上流工程の業務に多く携わることができる。
・少数精鋭で業務を遂行するため、部分的な関与ではなく、プロジェクト全体を俯瞰しながら業務を進めることができる。

職務内容
【業務の内容】
1) IT/デジタル・業務トレンドを踏まえたシステム標準化構想の策定
(ア) 自治体の課題やニーズを整理し、あるべき業務運営や業務のあり方を構想する
(イ) 構想の実現に向けた新システムのグランドデザインを設計する
(ウ) 解決すべき課題(論点)を明確にし、プロジェクト構想を策定し予算化を支援する

2) システム化構想実現に向けたアーキテクチャ選定
(ア) システム化構想書を実現するのに最も適した技術と実現能力を持ったITベンダーを選定する
(イ) 具体的には、提案依頼書(RFP)の作成支援やITベンダーの選定ルール、選定基準の作成し、選定プロセスを支援する

3) 最新デジタル技術を活用した業務改革支援
(ア) 業務システムパッケージ及び、最新デジタル技術の活用を前提とした、あるべき経営管理や業務のあり方を設計する
(イ) 現行業務の課題導出、業務システムの機能フロー機能内容、制約等も踏まえた業務プロセスを作成する
(ウ) 課題解決の手段として最適な最新デジタル技術・ツールを選定するプロセスを支援する

4) プロジェクトマネジメント(PMO)支援
(ア) プロジェクトの問題点やリスクを第三者の立場から評価し、改善に向けた支援を行う
(イ) プロジェクトの課題管理、プロジェクト管理ルールの導入から定着支援等


 
応募資格 【応募資格】
1) 自治体システムおよびデジタルソリューションの設計・開発・導入等の3年以上またはそれに準ずる実務経験を有すること(要件定義、基本設計等の上流工程経験は尚可)
2) 業務要件からシステム要件への落とし込み(データモデリング)ができること
3) IT開発プロジェクトにおけるプロジェクト管理およびチーム管理(3名以上)の経験を有すること
4) 社内外のステークホルダーと適切なコミュニケーションが取れること
5) IT、デジタルのトレンドを追い、常に向上心を持って自己研鑽できること

【求める資格】
上記業務経験および能力に該当すれば資格は問わない。
ただし、以下資格保有者は尚可。
・データベーススペシャリスト
・ネットワークスペシャリスト
・ITストラテジスト
・プロジェクトマネージャー
・プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル(PMP)

【語学】
・日本語…ビジネスレベル(日本語能力検定1級相当)以上が必須要件
・英語…ビジネスレベルの方歓迎

 
待遇  【勤務時間】9:30-17:30
【休日・休暇】土日祝日、年末年始、有給、慶弔、育児、介護休暇など
【賞与】年3回
【昇格】(能力査定の上)有
【社会保険】雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金
【各種制度】退職金制度、総合福祉団体定期保険、財形貯蓄制度、定期健康診断、自己啓発援助、企業年金基金
※専門業務型裁量労働制・固定時間外手当の適用あり(職種・職位による)
定年退職制度有(60歳)、継続雇用制度有(65歳まで)
【その他】上記の内容は職種・職位によって異なる場合あり。正式な待遇は、雇用契約書にて通知とする。 
勤務地  大阪事務所 


←職種一覧へ  ↑このページの先頭へ