Deloitte

■クライシスマネジメント事業部
不動産アドバイザリー/開発・建築アドバイザリー
職務内容 ◆職務内容
・有効活用、建替え、改修の課題に対し、クライアントニーズにマッチした計画策定支援、設計・施工段階におけるプロジェクトマネジメントの実行支援及び施設運営状況のモニタリング・改善支援(個別不動産及び街区)
・街づくり:複数のアセットをネットワーキングした、広域による有効活用施策の検討支援、広域アセットマネジメントにかかる実行支援、PPP/PFI・エリアマネジメントなど、地方自治体および地方創生支援

◆不動産アドバイザリーの強み
≪不動産インダストリー各分野のエキスパートによるチームアップ≫
⇒20名弱の不動産専任プロフェッショナルが在籍し、不動産開発・売買、設計・施工監理・建物評価・コンストラクションマネジメント、ホテルオペレーション、PPP・PFI、不動産ファイナンス等、各分野のエキスパートによるチームアップにより、多面的なアドバイザリーサービスを提供。

≪幅広いプロフェッショナルサービス≫
⇒Deloitteグループのネットワークを活かし、不動産だけではなく、財務・会計・税務・事業戦略を含めた幅広いプロフェッショナルサービスの提供が可能。
(部門メンバーとしても、不動産以外の知見を深める機会が多数あるといえる) 
)  
登録資格 ◆経験
・設計会社、ゼネコン、デベロッパー、建設コンサルタント会社等において、開発関連の経験があること
※設計会社・ゼネコン出身者の場合、コンペ部門やプロジェクト開発関連部門の経験があれば望ましい
※デベロッパー出身者の場合、複合開発に関し、企画から開発、運営まで一気通貫して実績があることが望ましい

◆望ましい人材像
・学歴:建築系、都市計画関連の学位がベター(意匠系は特に歓迎)。都市社会学等、空間形成に素養を持つ文系人物も可
・開発にかかる知見と柔軟な発想力があることを重視
・年齢:30代前半を想定(20代後半〜30代後半は許容範囲)
 
待遇  【勤務時間】9:30-17:30【休日】土日祝日、年末年始【休暇】有給、慶弔、育児、介護、夏季休暇など【賞与】年3回【昇給】年1回【社会保険】健康、厚生年金、雇用、労災、介護など【各種制度】退職金、資格取得奨励、各種学校費用補助、団体生命保険、財形貯蓄など 
勤務地  デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー株式会社(東京) 


←職種一覧へ  ↑このページの先頭へ